麩屋柳緑ワークショップ Vol.03 ~南山城村の緑茶・和紅茶とスイーツのマリアージュ~

麩屋柳緑の2階、naturam RYU RYOKU にて、宇治茶の産地である南山城村の中窪製茶園 中窪良太朗さんをお招きした和紅茶のワークショップを 11 月 29 日(月) 14:00 ~ 16:00に開催いたします。

講演テーマ:和紅茶の1st Flushと2nd Flushの違いを楽しむ

第1部 【講演】シングルオリジン和紅茶のファーストフラッシュ(春摘み茶)&セカンドフラッシュ(夏摘み茶) の特徴を学ぶ 【体験】・和紅茶のファーストフラッシュ&セカンドフラッシュの飲み比べ/緑茶、和紅茶、ほうじ茶のシングルオリジン飲み比べ

第2部 ・中窪製茶園のシングルオリジン茶と、naturam RYU-RYOKUスイーツのマリアージュ(4種セット)を楽しむ ※お土産付き 

第三回目となる今回は、麩屋柳緑でも大人気の和紅茶を生産している中窪製茶園 5代目の中窪 良太朗さんをお招きします。 中窪さんは、茶葉の生産はもちろん、南山城村で廃校となった木造の小学校を工房にして、昔ながらの手作り製法で和紅茶をつくっている生産者さんです。 今年8月に実施し、好評を博した中窪さんのワークショップがアップデートして再登場となります。
今回のワークショプの第1部では、そんな中窪さんから、緑茶と和紅茶の製茶加工の違いをはじめ、シングルオリジン和紅茶のファーストフラッシュ&セカンドフラッシュそれぞれの特徴を解説いただきながら、飲み比べをご体験いただけます。 それぞれの良さを持つシングルオリジン和紅茶の『春摘み茶』と『夏摘み茶』をお楽しみいただける貴重なワークショップになること必至です。 第2部は、中窪さんの4種のお茶と、今回のワークショップのためにnaturam RYU-RYOKUの杉浦シェフが、その茶種ごとに考案した至福のスイーツとのマリアージュをお楽しみいただきます。 麩屋柳緑2階のゆったりした空間で、お茶の世界をご堪能いただく2時間です。

中窪さんのレクチャー(前回の様子)

(前回の様子)

中窪製茶園のお茶とスイーツのマリアージュ(前回の様子)

ワークショップを開催する麩屋柳緑の2階スペース

【開催概要】
■日時:2021年 11 月 29 日(月) 14:00 ~ 16:00
■場所:麩屋柳緑 2F 「naturam RYU-RYOKU by Kazuya Sugiura」
〒604-8075 京都市中京区麩屋町通六角上ル白壁町439 Google Maps →
■人数:10名
■参加費用:4,500円

【応募要項】
・参加ご希望の方は、下記応募フォームよりご応募ください。(外部リンクへ飛びます)
応募フォーム

・定員に達し次第、応募受付は終了とさせていただきます。
・参加費(4,500円)のお支払いは、当日受付時となります。
※15分前の13:45より受付開始いたします。
※現金・クレジットカードでのお支払いが可能です。
・当日キャンセルがないよう、予めご配慮願います。

【お問い合わせ先】
TEL.075-201-7862
受付時間:11:00 – 18:00
・定休日は水曜日です。お客様対応中は、お電話に出られないことがあります。あらかじめご了承ください。

中窪製茶園 5代目
中窪 良太朗さん (農林水産大臣賞受賞)

南山城村の宇治茶農家の長男として生まれ、豊かな自然の中をお茶好きの家族と共に過ごしてきました。
現在はお茶作りの魅力に取り憑かれ、飲んでくれた人の心を動かすお茶を作るために、日夜思考を巡らせる日々です。南山城村のお茶をもっと皆様に知っていただけるよう、お茶の魅力をどんどん伝えていきたいと思います。

TOP